外壁塗装はなぜ必要かご存知ですか?塗り直す必要はないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、外壁塗装には建物を守るために様々な役割があるのです。
ここでは、外壁塗装の役割や、塗料の耐用年数についてご紹介します。札幌市で外壁塗装や内装工事といったリフォームをお考えの方は、ぜひ株式会社司建装へご相談ください。

外壁塗装の重要性

外壁塗装の重要性についてご説明致します

建物の外壁には塗料が塗られている場合がほとんどですが、その塗料の目的はデザインのためだけではありません。外壁塗装には、本来「外壁材の保護」という目的があります。紫外線・雨・風・汚れなどから受けるダメージを、塗装によって軽減させる役割があるのです。

また、その他にも熱を遮断したり、カビを防止したりといった機能も持った塗料もあります。

塗料は永久的にその効果を発揮するわけではなく、それぞれ決まった耐用年数があります。耐用年数を超えてもそのままにしていると、たとえ見た目にはわからなくても、内部で腐食が始まっている可能性があります。

建物の基礎や土台がダメージを受けてしまうと、リフォームにかかる工事費用も高くなってしまうため、建物内部を守るためにも、外壁塗装の塗り替えは定期的に行うようにしましょう。

外壁塗装の耐用年数

耐用年数についてご説明します

前述したように、外壁塗装に用いられる塗料にはそれぞれ耐用年数があります。 耐用年数はメーカーによっても様々ですが、塗料の種類で分けると下記の年数が目安になります。

塗料の種類 耐用年数 特徴
アクリル塗料 5~6年 種類が多く安価
ウレタン塗料 7~10年 比較的安価で汚れや色褪せには強い
シリコン塗料 10~13年 住宅塗装で多く使用され、価格と機能面のバランスが良い
フッ素塗料 15~20年 価格は高めだが、寿命が長いことが特徴
無機塗料 10~15年 ガラスが混ぜられていて、耐久性に優れている
ピュアアクリル塗料 10~15年 高耐久性・高弾性が特徴で、防水性に優れている
光触媒塗料 15~20年 太陽光や雨の力で自然と汚れを落とすセルフクリーニング機能が特徴
遮熱塗料 15~20年 太陽光を弾くことで、室内温度を下げる効果がある
■塗料の種類
アクリル塗料
■耐用年数
5~6年
■特徴
種類が多く安価
■塗料の種類
ウレタン塗料
■耐用年数
7~10年
■特徴
比較的安価で汚れや色褪せには強い
■塗料の種類
シリコン塗料
■耐用年数
10~13年
■特徴
住宅塗装で多く使用され、価格と機能面のバランスが良い
■塗料の種類
フッ素塗料
■耐用年数
15~20年
■特徴
価格は高めだが、寿命が長いことが特徴
■塗料の種類
無機塗料
■耐用年数
10~15年
■特徴
ガラスが混ぜられていて、耐久性に優れている
■塗料の種類
ピュアアクリル塗料
■耐用年数
10~15年
■特徴
高耐久性・高弾性が特徴で、防水性に優れている
■塗料の種類
光触媒塗料
■耐用年数
15~20年
■特徴
太陽光や雨の力で自然と汚れを落とすセルフクリーニング機能が特徴
■塗料の種類
遮熱塗料
■耐用年数
15~20年
■特徴
太陽光を弾くことで、室内温度を下げる効果がある

現在の外壁塗装にどの塗料が使われているのかによって、塗り替えが必要なタイミングは異なります。また、塗り替えに使用する塗料によってリフォームにかかる金額も変わってくるため、外壁塗装を依頼する際は、まずは専門の業者に相談しましょう。
札幌市で外壁塗装を検討中の方は、株式会社司建装へご相談ください。塗り替えなどの少しのリフォームで済む場合も、放置することで大きな工事が必要になる可能性があります。上記でご説明した年数は、どれもあくまで目安のため、劣化が目立つ場所があれば早めにご依頼ください。

札幌市でリフォームを検討中なら!


~内装工事から外壁塗装までお任せ~

札幌市でリフォームを検討中の方は、株式会社司建装へご依頼ください。特に、外壁塗装は建物の美観だけでなく、建物内部の基礎や土台を守るためにも重要な要素なので、塗り替えなどのリフォームが必要になったら、早めに対処しましょう。

札幌市の株式会社司建装では、住宅の内装・外装のリフォームから各種塗装工事まで対応可能です。外壁の断熱改修や、クロスの張り替えなど、札幌市でリフォームをお考えの方は、ぜひお問い合わせください。

現地調査後に、詳しいお見積りをいくつかのプランでご提案させていただきます。個人様の一戸建て以外にも、企業様向けのテナント改修や新店設計、ビル・マンションオーナー様向けに賃貸物件の内装塗り替えや修繕なども対応可能です。